看護師はとても忙しい仕事と知っておけば心構えもできます

サイトマップ

トップバナー

病院で働く看護師

人の命に直接関係する事の出来る仕事

病院で働く看護師の業務内容を、ご紹介致します。診療科にもよるのですが、人の命に直接関係する事の出来る仕事なので、とてもやりがいがあるのですが、反対に緊張感が高い仕事となっています。また、病院とは言っても、国、都道府県が開設した公的医療機関や社会保険関係の団体、医療法人、個人等、様々な病院があります。

部署も多種多様

また、病院の規模も様々となっています。部署も多種多様となっていて、主に看護師は、これからご紹介致します仕事内容を行う事が多いようです。まずは、病院の顔ともなる外来の仕事についてご紹介致します。外来は、患者が病院を訪れた際に、1番初めに診療を受ける場所です。病院の外来は、多い時で3時間待ちの3分診療といわれる程、時間が迫っている場所で、限られた時間の中で正確な判断が求められます。

また、外来看護師は、午前中の仕事のピークがやってきます。検査があ る際には、食事を抜く血液検査が多いので一部の診療科を除くと、午後の診療には、あまり患者さんがい らっしゃいません。ですが、看護部門の中で1番多忙な仕事だといわれていて、外来での仕事は、看護 師の体力、精神力を鍛えるのには、とても適した仕事となっているのです。多少のことではビクともしない精神力 が身に付けられます。

病棟での仕事

子供をあやす看護師

病棟での看護師の仕事について、ご紹介致します。一般人が看護師と聞いて1番に想像する仕事ではないでしょうか。病棟で勤務している看護師を、病棟看護師と言います。病棟看護師は、1日の仕事のスケジュールを行っています。朝の検温、血液測定、点滴、処置、検査、手術患者の送り出し、午前の記録、患者さんの昼食、午後のカンファレンス、午後の点滴、午後の処置、午後の記録、夜勤看護師への記録を伝えるといった仕事です。

とてもハードなスケジュール ポイント

ここでご紹介しただけでも、とてもハードなスケジュールで仕事している事 が伝わったかと思います。病院での入院診察は、医療機関として病院の機能が最大限に活かせるよう にしなければなりません。重たい病気の患者さんも多く、手術、投薬などとても大きな検査等も毎日 行われます。なので、患者さんの病状だけでなく、精神的な変化にも気をつけなければなりません。 ここでは、ご紹介致しましたのは、主な仕事内容ですが、病院での仕事は、他に手術室とICUでの勤務 もある事を覚えておいてください。これらは看護婦の仕事の中でも一番ハードな仕事として知られていますよね。 実際に私がICUに入ったとき、一般病棟の看護婦さんとはくらべものにならないほど動き回っていました。 手が空くように、扉も足で自動で空けられるようになっていたり、全身すべてを使って動き回っているのです。

看護師の基礎的知識