需要の高まる訪問看護師はやりがいがあります

サイトマップ

トップバナー

訪問看護師

訪問看護師への需要はとても高い

訪問看護師という言葉は、現在メディアで報道されることが多くなったので、耳にした事がある人は多くいると思います。訪問看護師に対する意見は、「聞いたことあるけど、仕事の内容まではわからない」、「興味がない」といった声が多くあります。現代は、高齢化社会となっているので、独居老人が孤独死してしまう確率が高くなっています。それと同時に、訪問看護師への需要はとても高くなっています。

命を預かる職場

ですが、実際に求人の広告などで、訪問看護師の募集を目にすることは少ないのではないでしょうか。大手の広告代理店では、求人をかけても訪問看護師になりたいと思っている人が少ないので、織り込みなどで募集をかけることは行っていないようです。また、訪問看護師の実態が知られていないという事も、応募が来ないという理由の1つになっている可能性も高いですよね。

命を預かる職場であるからこそ、実態が把握できなければ、訪問看護師になりたいと思う人が少ないと思います。なので、ここでは、老人の孤独死を防ぐための大切な仕事をする、訪問看護師の業務内容を詳しくご説明致したいと思います。ここでご紹介する事によって、訪問看護師になりたいと思う人が1人でも増えたら幸いです。

訪問看護師の業務内容

薬箱

訪問介護は、病気、障害等を抱えながら自宅で治療している人を対象に、看護師が訪ねてケアを行う大切な仕事です。生活のお手伝いはヘルパーさんが行ってくれます。専門的な医療の分野を担当するのは、訪問看護師の仕事となっています。内容としては、病状、生涯、全身の状態、点滴、褥創の処置、保清、排便、服薬管理などが含まれます。最近では、人工呼吸器、自宅酸素治療、胃瘻を患っている患者も増えているので、訪問看護師の助けが必要になります。

予習復習を行いながら自分のスキルを高める ポイント

始めは、知識や経験に心配を感じるかもしれませんが、訪問看護師の強みと なるのは、事前に仲間との相談が出来るという事です。訪問看護師は、医師によって訪問看護指導を 受ける事が出来るので、事前にケアの方法を教えて貰えるのです。1人の利用者を通して、予習復習 を行いながら自分のスキルを高める事が出来るというのは、かなり嬉しい点ではないでしょうか 。こういった点でも、自分のための仕事だといえます。かなりきつい仕事ではありますが、その分自分のために なる部分も非常に大きいのです。

看護師の基礎的知識